許可までの流れ

ドローンの許可・承認はまだ制度そのものが成立したばかりですので確固としたパターンがありません。

そのため必ずしもこのようにいかない場合もありますし、後々改善される部分も大いにあります。

 

ご依頼から許可までの流れ

流れ
業務に関するご相談は無料です。納得いくまでご相談ください。

お申し込みはメールでもお電話でも大丈夫です。

お電話の段階でお客様にご用意してもらいたい資料などをご説明いたします。ご用意の難しい場合は遠慮なくご相談ください。

 

流れ

どのようなドローンの飛行をするのか、目的や場所などをお伺いします。関東地方のお客様の場合はできる限り御社を訪問してヒアリングをしております。

・使用するドローンの説明書

・製造番号

・使用目的・使用する場所や経路

等をまとめておいてください。

 

流れ

現段階ではドローンの許可申請に関して数的なデータが絶対的に足りないため、まずは国土交通省に事前の相談を経て申請という形が一般的です。

そのためまずは行政庁との綿密な調整を行い、そのうえで所轄窓口に申請します。

 

流れ

本申請は行政庁との調整を経た後になりますが、当事務所は経験があるためほとんどは事前に問題点となる部分をおさえたうえで書類作成をします。

現段階では許可までは2~3週間となっておりますが、申請の増加によってこれ以上かかる場合もあります。

 

流れ

無事に許可になれば行政庁から連絡があり、許可証・承認書の発行となります。

当事務所へのお支払いは許可証発行後の後払いです。

許可証を着払いの宅急便で郵送いたしますので許可証到着後5営業日以内にお振り込み下さい。

 

お問い合わせはお気軽に!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号(必須)

ご相談・ご質問・ご依頼