LINEで送る

初めての方はドローンの免許・許可ガイドをぜひお読みください。

unnamedWVM7A2VF

 

東京都でドローンを飛行させる場合は海沿いのエリアは羽田空港の付近ということでほとんどを飛行禁止空域に指定されている。

そのため「このエリアであれば空港事務所の許可も得なければならないのか」と腰が重くなる人もいるかもしれない。

しかし、実際にはこの空港付近の飛行は飛行高度によっては空港事務所の許可が必要ない場合もある。

今回は羽田空港の付近でドローンを飛行させる場合の最大飛行高度を簡単に調べる方法をご紹介しようと思う。

アイコン はてなそれぞれの空港には進入表面、円錐表面などでそれぞれ制限高が定められている。今回は羽田空港を参考として紹介するが、あなたが飛行させようとするエリアは事前に空港事務所に確認しよう。
サイトが用意されていることもあるし、そうでない場合もある。今回はサイトが用意されている場合を紹介する。

 

羽田空港付近の最大飛行高度

羽田空港高さ制限回答システム

まずは羽田空港高さ制限回答システムのページに飛んで確認してほしい。

canvas2

 

ここで赤枠の中に飛行させたい地域の住所を検索する。

すると詳細図が表示されるので、実際に飛行させるエリアをクリックしよう。

canvas3

すると赤枠のように住所と制限表面の種類、制限高が表示される。

この場合118mが制限高なので、118m以下は空港事務所の許可は必要ない。

江東区は全てのエリアがDID地区なので、国土交通大臣の許可は必要だが、付け加えての空港事務所の許可は必要ないのだ。

 

東京都の湾岸エリアを飛行させる場合は申請前に確認しておこう。

監修

行政書士として年間300件以上の許認可・民事案件の依頼を受ける。
ドローンの許可・承認の取得は制度発足時から常に業界をリードし、実績と経験で他の事務所を圧倒する。
自身もドローンのユーザー(PHANTOM3 PROFESSIONAL)
行政書士 前場亮事務所
107-0052 東京都港区赤坂9‐1‐7 赤坂レジデンシャル534
tel 03-6679-2278(許認可)

お問い合わせはこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号(必須)

ご相談・ご質問・ご依頼