格安28000円~OK!全国対応ドローン飛行許可申請・承認は行政書士前場亮事務所にお任せください!

お申し込みフォーム

  • HOME »
  • お申し込みフォーム

お電話でのお打ち合わせをもとに、おそれいりますが以下のフォームに記入の上送信ください。電話でのお打ち合わせと重複する部分もあるかと思いますが、確認の目的もございますのでご入力をお願いいたします。

お打ち合わせと記入した内容が違う場合は確認をさせていただく場合がございますのでご了承ください。

*画像(JPG)の部分は必ず鮮明な機体ごとの写真をお願いいたします。

うまく送信できない場合、画像のサイズが大きすぎること、画像のファイル形式がJPEG形式以外であることが予想されます。

JPEG形式に変換していただき画像容量を小さくしていただくか、画像以外の部分(文字の部分)を送信していただき、画像を別途メールで送信いただきますようお願いいたします。

アイコン ペン当事務所は完全に独立した事務所ですのでドローンにかかわるいかなる団体とも利害関係がありません。また、他事務所・ショップとの提携も一切ございませんし、今後も予定しておりません。そのためいただいた個人情報が漏洩することは絶対にありませんし、そのメリットもございません。

ユーザー様の個人情報の保護につきましてはご安心いただける運営をさせていただいております。

 

お申し込みの方への基本的なご質問

お名前 (必須)*申請者の名前になります。

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)*携帯電話の番号をお願いします。

ご住所(必須)

(会社での申請の場合)会社名

(会社での申請の場合) 会社の住所

飛行させる方のお名前(一人目)(必須)

お一人目の方の住所(必須)

飛行させる方のお名前(二人目)
お一人2900円の追加料金がかかります。

お二人目の方の住所

飛行させる方のお名前(三人目)
お一人2900円の追加料金がかかります。

三人目の方の住所

緊急時の連絡先の方の名前(申請者が緊急時の連絡先になる場合は記載しないで結構です。)

緊急時の連絡先の方の電話番号(できる限り携帯番号で)

ドローン飛行の一般的な質問

ドローン飛行の目的(必須)
*包括申請には催し物・イベントは含められません。
 空撮 測量 農薬散布 報道 自然観測 催し物・イベント それ以外

どのような飛行をお考えですか?何を撮影する予定ですか(目的物)?詳しくご記入ください(必須)
(例)依頼を受けて建設現場の上空から建設現場の全体像を撮影を行うため等

追加要件(必須)
*150メートル以上の高度の飛行は包括申請には含められません。
 夜間飛行 人口集中地区での飛行 ヒト・物件より30mを開けられない飛行 目視外飛行 150メートル以上の高度の飛行 その他

ドローン飛行の区分(必須)
 期日と経路を定めた申請 期日と経路を定めない包括申請

いままでの飛行のご経験(操縦者様、ドローンの機体ごとにご記入ください)

だいたいの総飛行時間

だいたいの夜間飛行時間

だいたいの目視外飛行時間

練習場所① 屋外 【住所と名称を記載してください】
(例)
東京都港区赤坂1-2-3 ○○川 河川敷 など

練習場所② 屋内【住所と名称を記載してください】
東京都港区赤坂1‐2‐3 〇〇体育館  など
自宅で練習できる程度の広さがある場合は自宅でも大丈夫です。

飛行させるドローンに関する質問

飛行させるドローンの名前(DJI PHANTOM4など)(必須)
2台以上ある場合はその旨をお書きください。1台ごとに2900円の追加料金がかかります。

ドローンの機体番号(DJI社はほとんどの機種で通し番号がありますが、ほかのメーカーでは通し番号がない場合もありますのでその場合はご相談ください)

飛行させるエリアの質問

飛行させるエリア(必須)
(個別申請の場合⇒具体的な住所 包括申請の場合⇒飛行させるエリア)

飛行させる日にち(決まっていれば)


ドローン保険・資格についてのご質問

ご加入のドローン保険 (必須)

 加入している 加入していない(加入していない場合はご依頼を受けられません)

ドローン保険の会社名 例:三井住友海上保険 など(必須)

保険名称 例:DJI賠償責任保険 など(必須)

保険支払額(最大)対人 例:1億円 など(必須)

保険支払額(最大)対物 例:5000万円 など(必須)

お持ちのドローンの資格など
(お持ちであればご記入ください。なければ空欄で結構です)

*DJI社の製品は写真の添付は必要ありません。
ドローンの画像は必ずご使用のドローンを撮影してください(スマホの写真でも大丈夫です)。
同一の種類でもコピペなどの写真はご遠慮ください。

ドローン画像①

ドローン画像②

ドローン画像③

ドローン画像④

ドローン画像⑤

その他 取扱説明書(PDF形式)など 

包括申請をお申し込みのお客様は必ずこちらの記事をお読みください。
 了解しました。 いいえ(包括申請をお申し込みの場合、お読みいただけない場合はご依頼を受けられません) 個別申請です。

そのほか連絡事項

*確認事項*

・事前に当事務所とのお電話での打ち合わせが必要です。お電話をいただかずにメールを送られてもお受けできません。

・申請書の内容はお申し込みフォームの内容とお電話でのお打合せをもとにお任せいただくことになりますのでご了承ください。

・追加で画像や取扱説明書の添付をお願いする場合がございます

・許可までは最大で個別申請で3週間前後、包括申請で1.5か月かかる場合があります。「国土交通省にいって早くしてくれ」「何とか頼み込んでくれ」などのご要望にはお答えできません。また、審査期間中の申請内容の変更は致しかねます。

ご依頼いただいた案件に関しまして、お申込み以降は、お客様が国土交通省やその他の行政庁に直接問い合わせ・確認をするのはトラブルを発生させる可能性がありますので固くお断りします。

・料金は許可証受け取り後5営業日以内のお振り込みです。遅れますと遅延料が発生する場合がございますのでご注意ください。

・申請完了後、申請書をPDFで送信しますのでご確認ください。

・国土交通省との調整の結果、申請書や許可が変更になる可能性があります。

・当事務所から連絡をさせていただくこともあると思いますのでご協力ください。

・許可証は着払いの宅急便でのお渡しになります。

・ドローンの写真や取扱説明書が必要になった場合、添付のご協力をお願いいたします。

・申請書の原案はPDFで送信いたしますが、当事務所の技術が詰まっておりますので無断で第三者へ公表をしないようお願い申し上げます。また、エクセル形式・ワード形式でのお引渡しはしておりませんのでご了承ください。

・当事務所の不備による不許可・許可の遅延は今のところありませんが、制度の性質上、万が一そのような事態がありましても損害賠償の責は負いかねますのでご了承ください。


 確認しました 確認していません(確認できない場合は依頼をお受けできません)

お問合せ・ご依頼はこちら TEL 03-6679-2278 受付時間 10:00~18:00
出られない場合は080-4755-7983からかけなおします。
【土日祝日休み】

ドローン みんなの口コミと評価

by 名無し on

ファントム3スタンダードの最大の魅力は、6万円台というとても安い価格にも関わらず、高性能な能力を持っていることです。 会社用として購入していますが... view more

by 次郎 on

この度、かねてから念願のマビックプロを購入しました。パーソナルドローンでは史上最高性能を誇るということで、ぜひ、キャンプで美しい自然と家族の思い出ビデオを作成するために... view more

by ごにし on

値段は張りますが男のロマンには負けてしまい買ってみました。 私は操作を楽しみにしておりましたので操作を中心に書かせていただきます。 まずややこしい操作はそんなに無く以外にアナログチックだなと思ってしまうほどです... view more

Page 1 of 4:
«
 
 
1
2
3
4
 
»
 

ドローン申請にお役立てください

ドローン申請にお役立てください

事務所代表 ご挨拶

事務所代表 ご挨拶

ドローン最新ニュース






当サービスの特徴は?
行政書士 前場亮事務所は、ドローン飛行の許可承認の手続きを専門とし、多数の依頼を承ります。業務地域は全国対応しております。許可取得、コストカット、コンプライアンスにお悩みの企業様はぜひご参考にしてください。

・いままで無許可状態だったが初めてドローン飛行の許可を取る

 

・何から手を付けていいかわからない。費用・マンパワーなどから外注に回したい

 

・大量の申請・緊急に申請しないといけない


等の場合には是非ご相談ください。
行政書士 前場亮事務所
107-0052
東京都港区赤坂9‐1‐7赤坂レジデンシャル534
電話番号03-6679-2278
業務に関する
ご質問・ご相談はお気軽に。

最近の投稿

PAGETOP
Copyright © ドローン許可申請.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.